チントレでペニスを大きくする正しい方法!6種類を厳選してみた!

チントレでペニスを大きくする正しい方法!6種類を厳選してみた!

チントレは継続的に行うことで、ペニスサイズを大きくすることができる無料で取り組めるコスパ最強のペニス増大方法だ。

しかし、「チントレ」や「チントレ 方法」で検索すると、間違ったチントレ方法を掲載しているWEBサイトが多すぎるのが現状・・・。
チントレは間違った方法でやると、ペニスを痛めてしまったりケガをしてしまう危険があり、正しい方法を身に付ける必要がある。

 

そこで、本ページではチントレ歴5年の私が、数あるチントレの中から「効果が出るまでの期間が早いチントレ」と「増大効果が高いチントレ」を6つ厳選して正しいチントレ方法を紹介していく。

チントレを始める前にやるべきこと

ここではチントレを始める前の準備と心構えについて解説していく。

しっかりとした準備をすることでチントレの効果が出やすくなり、ペニスを痛める可能性もグっと下がる。

具体的な目標を決める

チントレを始める前に目標を決めるの図

思い立ってチントレを開始しても途中で辞めてしまっては元も子もない。

半年は継続してパートナーが昇天するくらいのペニスを手に入れる!」などの具体的な目標を設定すべし。

チントレは筋トレと同じでやはり継続して行うことで効果がでてくる

継続は巨根なり、だ。

ペニスのウォーミングアップは必須

チントレ前にウォーミングアップをするの図

チントレはれっきとしたトレーニングの一種だ。

いきなり筋トレをすると怪我をする可能性が高くなってしまうのと同じで、ペニスにもウォーミングアップが必だ。

ペニスには多くの血管があるため非常にデリケートな場所なのでウォーミングアップは必ず丁寧に行うこと。

特に以下の手順で行うことをオススメする。
(両方出来ない場合は最低でもどちらかは必ず行うべし。)

1.まずはお風呂で温める

40℃前後の湯船に約10分ほど浸かってペニスを温める。

湯船に浸かる習慣があまりない人はペニスにシャワーを5分ほど浴びせ続ければ大丈夫だ。

ペニスを揉みほぐすように軽くにぎにぎしてあげればなおよし。

2.温かいタオルで蒸す

お風呂を出た後、ペニスを温かいタオルで包む。

温度的には居酒屋などで出される温かいおしぼりくらいがベストだ。

包み込んでるときも軽くペニスをにぎにぎして血管をリラックスさせるようなイメージで行うこと。

 

 

増大デカ
濡らしたタオルを20秒~30秒ほどレンジでチンしてあげるとちょうどいいくらいになるぞ!

ローション(潤滑油)の準備をする

チントレを行っている際に摩擦による怪我の防止のためにローション(潤滑油)は用意しておいたほうがいい。

またローションを使うことで指先をスムーズに上下に動かすことができるのでペニス内の血液を先端に集めやすくなりチントレを効率的に行うことができるようになる。

増大デカ
ローションの気持ちよさに誘惑されて途中でオナニーをするのは禁止だ!

チントレ厳選6種類と方法

チントレにもいろんな種類があるがここでは6種類を厳選し「効果が出るまでの期間」と「効果が高いもの」から順にオススメしていく。

トレーニングを組み合わせるとより効果を実感できるので自分でアレンジしてみて欲しい。

おすすめタイプ別 チントレの組み合わせ
こん棒のようにカリと亀頭をとにかくでかくしたい
→【亀頭増大トレーニング】×【ミルキング】
とにかく今のペニスサイズから一回り大きくしたい
→【増大器具を使ったトレーニング】×【ジェルキング】
パンツからはみ出るくらいペニスを長くしたい
→【引っ張り増大トレーニング】×【ジェルキング】
増大デカ
1日にすべてのトレーニングを行うのが大変だという人には上記の組み合わせをまずは実践しよう!

1.亀頭増大トレーニング

亀頭ん血液を送り込んでパンパンにする亀頭増大トレーニングの図

効果が出るまでの期間…1か月

増大効果の高さ…★★★★★

おすすめタイプ…亀頭を誰よりもパンパンにでかくしたい

フル勃起した状態のペニスの根本をギュッと握って亀頭を圧迫するトレーニング。
ペニスの根本を締め上げて亀頭を血液でパンパンにする。

メカニズムとしては、亀頭に血液を送り込んでパンパンにすることで、キャパシティを広げ徐々に大きな亀頭にするというものだ。
(風船をパンパンに膨らませた後に空気を抜くと元のサイズより大きくなっているのと同じ原理)

亀頭増大トレーニングの正しい方法

1.ペニスをオナニーでフル勃起させる。
2.これ以上勃起できないとなった瞬間に根本を軽く握りしめる。
3.亀頭が膨れ上がったパンパンの状態を10秒キープする。

 

亀頭増大トレーニングの図

これで1セットで初めは3セットを目安に、慣れれば5セット、10セットと増やしていくのがオススメだ。

早ければ1か月後には「亀頭サイズの大きさ」に効果が出始めはじめる

 

のちに解説しているジェルキングやミルキングに比べると、亀頭に送れる血液の量が多いのでより効果を実感しやすい。

ただしペニスを締め付ける時間が長いと亀頭で内出血が起きる可能性があるので20秒30秒と長時間締め付けるのはオススメしない。

また、フル勃起したペニスに刺激を与えるので途中で射精しないように気を付けるべし。

2.増大器具を使ったトレーニング

増大器具を使ったトレーニングの図

効果が出るまでの期間…2か月

増大効果の高さ…★★★★★

おすすめタイプ…ペニスそのものを全体的にでかくしたい

ペニスにポンプのような器具を装着してペニス周辺を真空に近い状態にしペニスを吸引し、ペニスに大量の血液を集めて増大させる方法。

掃除機の吸い口をお腹などに当てるとくっついてポンっと音を立てながらとると、そこだけ引っ張られて赤くなるという経験をしたことはないだろうか?

原理としてはペニスにもその経験をさせるということだ。

増大器具を使ったトレーニングの正しい方法

1.ウォーミングアップを入念に行う
2.器具をペニスに装着する
3.ポンプから空気を抜く

4.15秒後に外す

増大器具を使ったトレーニングの図

これで1セットで、初めは3セットを目安に、慣れれば5~10セットに増やしていくのがオススメだ。

2か月後くらいには「ペニスそのもの自体のサイズ」に効果が出始める。

「お、一回り大きくなったかもしれないぞ」と実感できるだろう。

デメリットとしては、チントレの中では唯一器具を使用するので費用がかかってしまう点
(一つの器具で約15,000円~と高額だ。)

また、器具が壊れてペニスを傷つける可能性もあるのでまさにもろはの剣だ。

3.ジェルキング

チントレの中でオーソドックスなジェルキングの図

効果が出るまでの期間…6か月

増大効果の高さ…★★★★☆

おすすめタイプ…ペニスを長くしたい

チントレのなかでも一番オーソドックスで、「jerk-ing(ぐっと引っ張る)」が由来のトレーニング方法だ。
亀頭に向かって血液を流し込むことで長さや亀頭を集中的に鍛える。

ジェルキングの正しい方法

1.ペニスを半勃起状態()にする。
2.ローションでペニスを塗りたくる。
3.親指と人差し指でOKの形にし、ペニスの根本を握る。
4.根本を握った手を亀頭の方に3~4秒程かけてカリの部分まで滑らせる。
5.4の状態を10~20秒程キープする

ジェルキングの図

※ジェルキングは、ペニス全体の血液を根本から先端に送ることでペニスを長くする方法。なので必ず半勃起状態で臨もう。
フル勃起状態では血液を根元から先端に送り込めないのでNG!

ここまでが1セットで、初めは左右の手で10セットを目安に、慣れれば20~30セットと増やしていくのがオススメだ。

少し時間はかかるが6か月後くらいには「ペニスの長さ」に効果が出始める。

普通のオナニーに近いので一番やりやすいのがメリット。

リスクとしては、やりすぎると皮が伸びて包茎になるかもしれないということ

ローションをつけることで、皮伸びのリスクを減らせるので、かならずローションをつけて行うようにしよう。

4.ミルキング

牛の乳しぼりを応用したチントレの一種のミルキングの図

効果が出るまでの期間…6か月

増大効果の高さ…★★★☆☆

おすすめタイプ…カリをでかくしたい

チントレの中でジェルキングと並ぶほどオーソドックスで、「milk-ing」の名の通り、牛の乳しぼりに似たトレーニング方法だ
カリに多くの血液を集めることで立派なカリに成長する。

ミルキングの正しい方法

1.ペニスを半勃起状態()にする。
2.逆手で親指と人差し指でOKの形にし、ペニスの根本を握る。
3.中指、薬指、小指の順番でペニスを握りこんでいく。
4.3の状態を10秒程キープする

ミルキングの図

※ミルキングは、ペニス全体の血液を先端に送ることでカリを大きくする方法。なので必ず半勃起状態で臨もう。
フル勃起状態では血液を先端に送り込めないのでNG!

ここまでが1セットで、初めは左右の手で10セットを目安に、慣れれば20~30セットと増やしていくのがオススメだ。

6か月後くらいには「カリのデカさ」に効果が出始める。

はじめは指をスムーズに動かすのが少し難しいが慣れればできるようになる。

また、カリに血液を送り込みすぎると内出血する可能性があるので30秒以上など長時間はNG

5.引っ張り増大法

チントレの一種でペニスを引っ張て伸ばす引っ張り増大法の図

効果が出るまでの期間…6か月

増大効果の高さ…★★★☆☆

おすすめタイプ…ペニスを長くしたい

親指と人差し指でOKサインを作ってカリの部分に引っ掛けてペニスを引っ張るトレーニング方法だ。

ペニス本体は体内のワナ靭帯というもので中で固定されているのだが、引っ張ることで靭帯が伸びてペニスが長くなる。

引っ張り増大法の正しい方法

1.平常時の状態をキープ
2.カリに親指と人差し指でOKサインを作って引っ掛ける
3.ペニスを伸ばすように引っ張る
4.その状態を20秒キープ
5.ペニスをもとに戻して30秒リラックスさせる
6.再びペニスを伸ばすように引っ張る
7.その状態で360°の円を描くように30秒間グルグル回す。

引っ張り増大法の図

これで1セットで初めは5セットを目安に、慣れれば10~20セットと増やしていくのがオススメだ。

早ければ6か月後には「ペニスの長さ」に効果が出始める。

 

平常時に行うので血液を亀頭に送るという動作がない分、亀頭やカリには効果が出ない

ちなみに、増大手術に長径術という手術があるのだがこれと似た仕組みだ。
長径術は靭帯の固定を緩くするのではなく、無理やり引き延ばしてペニスを外に引っ張りだす方法で増大手術の簡単バージョンである。

6.PC筋のトレーニング

チントレの一種のPC筋トレーニングの図

効果が出るまでの期間…1週間

増大効果の高さ…★☆☆☆☆

おすすめタイプ…勃起力・持続力・射精力を上げてSEXをもっと楽しみたい

ペニスに触れなくてもいつでも始められることができ場所を問わないトレーニング方法だ。

PC筋とは、肛門括約筋と連動して動く筋肉で肛門を絞めるときにペニスがピクっとなる原因の筋肉だ。

増大効果こそ見込めないが、PC筋を鍛えることで早漏改善や勃起力向上、射精力UPなどの効果を発揮する。

チントレのなかでは効果の実感が約1週間と早く、パートナーとのSEXを今まで以上に楽しむことができる。

 

以下、2種類のトレーニング方法があるので自分の時間に合わせて組み合わせながらやってみよう。
(通勤途中でもできるのでぜひ積極的にやるべし)

スローバージョンのトレーニング

より効果が高いが集中力が必要なのがスローバージョンのトレーニング。

PC筋のトレーニング(スローバージョン)の正しい方法

1.時間をかけてゆっくり(3~5秒程)と肛門を絞めていく。
2.その状態を5秒キープする。
3.時間をかけてゆっくり(3~5秒程)と肛門を開いていく。
4.リラックス10秒程

PC筋トレーニングのスローバージョンの図

これで1セットで、初めは5セットを目安に、慣れれば10~20セットと増やしていくのがベストだ。

しっかりPC筋を意識し、集中して行おう。

クイックバージョンのトレーニング

通勤途中などでスマホをいじりながらや読書しながらでも行えるが、スローバージョンに比べると効果が低い。

PC筋のトレーニング(クイックバージョン)の正しい方法

1.素早く肛門を絞める。
2.その状態を2秒キープする。
3.素早く肛門を開く。

PC筋トレーニングのクイックバージョンの図

これで1セットで、初めは20セットを目安に、慣れれば50~100セットと増やしていくのがオススメだ。

チントレも筋トレと同じように長期間のトレーニングを行うことで大きくなっていく

早く大きくしたいからと行って無茶なトレーニングをするとペニスを痛めてしてしまう可能性もあるので、時間をかけて行うことを心掛けてほしい。

チントレの方法を組み合わせるとより早く効果を実感できるのでオススメだ。



◇ペニスサイズ+5cmも夢じゃない◇
ペニス増大サプリのおすすめランキングが知りたい方は以下のページをチェック
ペニス増大サプリおすすめランキング7選の詳細をみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*